スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チエイサー

原題:The Chaser 追撃者
監督・脚本:ナ・ホンジン
エグゼクティブプロデューサー:チョン・ウィソク、キム・ソニョン、チョン・スング
プロデューサー:キム・スジン、ユン・インボム
撮影:イ・ソンジェ
音楽:キム・ジュンソク、チェ・ヨンナク
美術:イ・ミンボク
編集:キム・ソンミン
製作国:2008年韓国映画
上映時間:2時間5分
配給:クロックワークス、アスミック・エース
(エイガドットコムより)



面白かった。
そう簡単に言えない含みを持たせる映画。
闇を描いたこの作品は韓国映画ならではなんでしょうか。

2008年韓国で大ヒットし各賞総甞め
ハリウッドでもリメイクされる話題作

期待以上でした。

映画を観ながらも
観終わってからも胸のドキドキが止まらない

奥底からいろんな感情が湧き出てくる

怒り
悲しみ
恐怖

人は人を求め続ける

犯人の殺人動機は分からない
それが恐怖を倍増させる

描かれない部分に
闇を感じ

振り続ける雨に切なさを見る

朝が来ない夜はない

なのに
朝が来ても闇からは抜け出せない

もうこれで終わり?
終わってイイの?
終わって欲しい

大忙しの作品

低予算で厳しい中で作られたと聞く

役者も
脚本も
監督も

どれも凄い

ホジン監督次回作も期待できそう
インタビュー
ビョンホンが好きそうな作品?

スポンサーサイト

コメント

 bumom : 2009/05/09 (土) 22:37:01 修正

昨日見てきましたよ~。

色々な意味で良い映画だと思いました。
幸せなエンディングを望みますが、それでも生きていて幸せなことばかりじゃないわね。

熱く走り回り迷路をがむしゃらに進む元刑事と冷めた殺人者。
この2人対照的な動きと性格が面白かったわ~。

でも何が怖いって理由のない、つかみ所のない恐怖が一番怖いと思いました。

見に行くまでここには来なかったのよ~。(⌒~⌒)ニンマリ

bumomさんへ ぶらうん : 2009/05/13 (水) 19:15:23 修正

bumomさん、コメありがとうです。

面白かったと喜べる作品ではないけど観ていて手に汗を握る作品でしたよね。
快楽の為の殺人
怖いですよねぇ~
一見大人しげで人当たりよさそうな人が実は~
見た目で人を判断してはいけませんね。
内側に秘めているもの
それは本人する分からないかもしれません。

私は劇場で観てよかったと思います。
DVDではあのソウルの裏道を駆け抜けるスリル感は表現できませんよね。

この程度の記事にお付き合いありがとうでした。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。