スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSA


久しぶりにスクリーンで彼に逢う事が出来ました。
胸の奥が痛くなる作品です。
劇場では2回目
2005年以来でしたが
今回の方がえらく胸に響きました。
何ででしょうね。

サスペンス色もあり

真実を求める怖さ
弱さ
強さ
友情

観る人に委ねる深さがありますよね。

助演の彼が好ましく
3人似の出会いである
草むらでの彼の泣き顔
敵に助けを求める・・・幼さなのかな?

彼らの出会いが運命
そして彼女との出会いも?

忘れようとした真実を知り
耐えられなくなったスヒョク

荒波を乗り越えた男ギョンビル

対照的な二人

ソン・ガンホは怪物だわ。

久しぶりに韓国映画で泣いてしまった。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。