スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

005.jpg

試写会で観てきました。
予告で観た時から期待してた作品だったのでアレレ?

3時間弱の長編ロマン
腰が痛い・・・・



カテゴリ SF/ファンタジー スリラー/サスペンス ドラマ
製作年 2008年
製作国 アメリカ
原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
時間 167分
公式サイト wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbut...
公開日 2009-02-07~
監督 デヴィッド・フィンチャー

80歳で生まれ、若返っていく。人を愛することの喜びと切なさ、生きていく事の素晴らしさを描いた心温まる愛の感動巨編(映画生活より)

身体は若返っていくのに中身は大人になっていく
奇妙な運命
その外見ゆえに彼の人生に係わっていく人は
彼そのものを見ている

出会いと別れ
人生はその繰り返し

ベンジャミンとデイジーのロマンスが軸になっているのに
若い頃のデイジーの魅力が分からなかった

若さと言う宝石より
人生を積み重ねて年輪となる皺の方が魅力的に見える

旅をしながら若さを取り戻すベンジャミン

ロシアでのスパイの女に初めて愛される喜びを知る
頑なな鎧を纏った彼女が恋する女に変貌する様が印象的
(↑の画像です。)

短いながらも
人生において
そんな恋が誰にでもあるのでは・・・

人生は何があるか分からない

だからこそ楽しい


ひとりの人生を描いているから長編なのは仕方ないけど
大きな山の部分が盛り上がりに欠けていて
もう一度観る気にはなれない作品でした。
期待した分残念かも。
物語よりCGとか特殊メイクが目立ち過ぎ?
派手な作品は自分の好みで無いようです。・苦笑

ブラピ次回作コーエン兄弟のコメディに期待しよう。
スポンサーサイト

コメント

げげっ!(笑) haru : 2009/01/31 (土) 23:21:30 修正

ぶらちゃん、こんばんは。
うぎょ~。(笑)
そうだったの?
アメリカンなの?
ジョーブラック程度の完成度は期待してたんだけどな。
とりあえず前売り買っちゃったから
まっさらな気持ちで見てくるよ。
まあ・・・ハリウッドだからね。
次回作に期待。

haruさんへ ぶらうん : 2009/02/05 (木) 10:34:21 修正

haruさん、コメありがとうです。
テーマが壮大すぎるのか?
私にはピントが合わなかったけど
一般的には良い作品なのかも。・苦笑
人生ってドラマチックでなく平凡な出会いと別れの繰り返し
でもその中で自分が何を見つけ
何を感じ取れるかなんだろうね。

ジョーブラックは観てないかも
あの頃の二枚目バリバリのブラピがとっても苦手なの。
だからBHの若い頃もダメなんだよね。
わたしオヤジ好きだから。・笑
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。