スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろし

おそろし 三島屋変調百物語事始おそろし 三島屋変調百物語事始
(2008/07/30)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ある事件を境に心を閉ざした17歳のおちかは、神田三島町の叔父夫婦に預けられた。おちかを案じた叔父は、人々から「変わり百物語」を聞くよう言い付ける。不思議な話は心を溶かし、やがて事件も明らかになっていく。

人間って残酷な生き物だなぁ

自分が目にしているもの
心の中
全てをわかりきってはいない

悪意無き残酷な好意のおそろしさ

驕った己に気が付かずに
人の気持ちをを歪み壊してしまう

おそろしい・・・・

極限の状態で
人はどんな行動を取るか

17歳のおちかが取った行動を責めることはできない

自分が生命の危機に面したら
生きたいと望むだろう

人を追い込むのは人

その人を救うのも人

物事を一辺で見るのでなく

その裏側もあることを忘れてはいけない。

世の中で一番恐ろしいのは

自分の隠された胸のうちかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。