スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションバタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
(2005/10/21)
アシュトン・カッチャーエイミー・スマート

商品詳細を見る



レンタルビデオ店で借りる作品を迷った時
満足度ランキングに決めるときがあります。
この作品も 点数高かったのですが・・・怖そうでちょっと手が出ませんでした。

前半重いテーマで気分が凹みそうになるんだけど
次第にその作品に嵌まりました。
途中で止めなくてよかった。・苦笑

あらすじは〈映画生活より
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。

「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生む理論。誰しも、「もしもあの時、こうしていれば」という、未知の運命に思いをはせることがあるだろうが、この物語は、その心理に訴える、意外性のあるサスペンスだ。


人生は小さな選択の積み重ね

あの時 こうすれば良かった。
誰しもが思うことかもしれない

幸せも不幸も
その積み重ねからきている

人生は自分で開いていくもの

愛する人の幸せを願っても

後から他人には変えられるものではない。

自分が 映画の主人公の様な能力があったら

どうするだろう?

ちょっと怖い

いや、かなり怖い。

今 何を望んでいるんだろうか?

自分に問いかけたくなる。


エンディングの切ない曲がとっても好き
★★★★




スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。