スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ

トニー・レオン目当てで楽しみにしていたレッドクリフを観ました。
この手の映画は大きなスクリーンに限るとお友達の意見でここが一番?
平日の朝一番日劇で観てまいりました。

期待しすぎてたかな・・・

職場の先輩から
これからってところで続きになると聞いていたので安心しながら鑑賞。

冒頭日本版のみのNHK大河ドラマを思わせる人物紹介のスタートに
軽い目眩と笑いを抑えるのが一苦労・苦笑
(これがあったから三国志を知らない人も楽しめたんですが^^;;

これは製作に日本の出資があったので実現したと
今朝のめざましTVのレッドクリフの成功の秘密?みたいな特集でみました。
そうそう
この番組を観て ???な部分が解決された事がいくつかありました。

トニーさん演じる周瑜(しゅうゆ)と奥さんのラブシーンが浮いてる?
監督さんがラブシーンが苦手とか(インタビューで読みました。

ジョン・ウー監督の作品「男たちの挽歌」しか知らないのですが・・・
結構好きで何作かこのシリーズ観ました。
トニーさんも出てましたね。
アクションがスローモーション、白はと、俳優の表情のどアップなど特有な点は変わらない。
でも義理と人情の男の世界に惚れ惚れとしたものです。

男が男に惚れて 命をかけて戦う

そこに必要以上女が絡むと
ちょっとテンションが下がります。(私の個人的意見

でも超大作の映画は 多くの観客を集めなくては(めざまいTVで言ってました
特に女性客を意識すると ロマンスがないとダメなのね。

そういえば「甘い人生」も変なコピー付けられた・苦笑

面白い映画なんでしょうが
自分の中に残る映画ではなかったような。

ロードオブザリングの方が好きかな

パート2を観ないと何とも言えません。

来年春公開

期待してます。

映画『レッドクリフ PartⅠ』を観て、映画に出て来るキャラクターの中から、あなたが支持する人物をひとり選んで投票して下さい。
こんな企画があります。

私は趙雲(ちょううん)かな。

孫権(そんけん)もいいですよ。^^




スポンサーサイト

コメント

 haru : 2008/11/14 (金) 20:43:14 修正

ぶらうんさん、こんばんは。
めざましみました?
あれ、観てて思ったんですけど・・・。
女は女を見に来るのだろうか・・。
女は男を見に行くのが大半じゃないかな。
この映画に女はいらない・・私もそう思った。
・・・といいながら笑って楽しんだけど。(^_^;)
きちんとかっこいい映画を作るならそここだわって欲しかったですね。
面白い映画になっちゃってる。
これはカッコいい映画が良かったな~。
そうそう。「甘い人生」を思い出したよ。(苦笑)

haruさんへ ブラウン : 2008/11/17 (月) 10:00:38 修正

haruさん、コメありがと~です。
めざましTV偶然に見ました。
面白い内容でしたね。
お金をかけて分析した結果がアレなんでしょうね。・苦笑
でもアレが一般的平均した意見だとすると
私たちは少数派なんでしょうね。
まぁ~映画は面白かったね。
haruさんが事前に笑えると言ってたのが納得
ビジュアル重視の顔のアップが多すぎた感があったけど
美しい男は やっぱりイイね。
でも このトニーさん痛み具合が少なくて
私には物足りなかったかも。
金城君が良かった。
そんな所ばかり見てるミーハーな私でした。
ぱーと2を楽しみにしましょうね。

観ましたよ~ 猫ママ : 2008/11/18 (火) 08:45:11 修正

ぶらうんさん おはようございます~~

レッドクリフすごく評判がいいようですね。
今朝のスポーツ新聞に200万人突破と出ていましたね
私もめざましを見ていましたが なるほど・・・
でも 北野武氏と彼の対談で 武氏は作品は監督のものだから あれこれ言われるのは好きじゃないって言ってたのを 思い出しました。
いじっちゃっていいのぉ~~って思いました。

でもおかげ原作を読んでなくても 分かりやすくて
充分楽しめる映画でしたね~
いいところで終わてしまうのよね~

前半の戦はすざましかったけど 
金城さんの孔明の戦略もすばらしいし・・(監督が素晴らしい)
トニーさんの周喩のカリスマ的な 目にやられちゃいますね!!
リン・チーリンさんもすごく綺麗でしたね。
トニーさんとのラブシーンもびっくり・・無くてもいいように思いました。あはは・・
鳩も愛と平和の象徴でキーワードなんですかね?
本では劉備の事が魅力的に書かれていたのに ちょっと残念。
パート2をお楽しみってことでしょうか?

早く続きが観たいですよね。
そうね・・孫権のエロ親父的な所もいいかな?(笑)

猫ママさんへ ブラウン : 2008/11/19 (水) 21:20:03 修正

猫ママさん、コメありがと~です。
今日はめっちゃ寒かったですね。
もうダウンコートの季節かな。

監督によって映画の拘りが違うんでしょうね。
大作で大金をかけてると自由が利かない
ジョンウーはハリウッドで苦労したんでしょうね。

確かにアレがあるのと無いのでは楽しめ方が違ったでしょうね。
とっても親切に?感謝しなくちゃ。
続きの方が楽しそうでしたね。

豪華俳優人に感激、感動はありましたね。
特に金城君が良かったですね。
一癖ありそうな雰囲気が取っても気に入りました。
三国志も作者によって善人と悪人が違うようですね。
人徳者劉備が余り描かれてなかったですね。

忘れないうちに続編観たいですよね。
DVDは発売されるんでしょうが。・苦笑

>そうね・・孫権のエロ親父的な所もいいかな?(笑)
水戸黄門に出てくるお代官様のようで可笑しかった
殿、お許しを~~帯をグルグルしてそうな
変な妄想してました。・爆笑)))
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。