スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の切符

先日お友達のお部屋で
アジアフィルムフェスティバルを教えていただきました。
なんと映画が500円で観れるんですよ。
Jさんありがとうです。
今日とっても楽しみにしてたイベントがあったのですが
出演者の都合で延期になって時間が空いたので
中国映画「追憶の切符」を観てきました。

あらすじは
大きな障害があるのが分っていながら生もうとする夫婦
それをレポートして番組にしようとする女性
彼女は子供が不幸になるのに生もうとする夫婦を理解できない
それは彼女の生い立ちに影響がある
生後間もなく修道院に捨てられシスターを母と呼び育てられた
病に倒れたシスターを見舞いに行くと
生みの母に会うことを薦められ手がかりの品を渡され
天国に旅立ってしまった。
そんな彼女を支える幼馴染の彼と共に母探しに出る

雲南省の山奥
住所はひとつしかなく郵便物さえ届かない
おきな川に橋は無くロープのケーブルでひとりづつ渡るしかない

読み書きも出来ない母は学校の用務員をしていた

生みの母が彼女をどれだけ愛していたか分る切符の遺品

一年に一回ボランテイアに出かけていた

足りない一枚の切符に隠されたその訳は・・・

秘密が分った瞬間

泣いた、泣いた 止まらない。


そうだよね・・・

自分が愛されていない

そんな風に考えてはいけないよね

見えない愛に気がつかない

自分の愚かさを恨もう

彼女は母の大きな愛を知る事で
見えなかったものが分かっていく

途中に出会う自閉症の息子を育てるタクシードライバーの男の愛

一心同体だから 子を産もうとする夫婦

いつも側で支えてくれる幼馴染の彼


愛は見えない・・・

でも愛する事によって

愛されてることにも気が付くんだよね


上映後に監督と女優さんによる舞台挨拶もありました。

その話は次回に。

これは中国のアート系の映画になるんでしょうか?

「初恋の来た道」「小さな中国のお針子」「故郷の香り」
山奥を舞台にした映画が大好きです。
一応東京生まれなんだけど・・・

この世で父母の愛に勝るものはない 監督の言葉です。
★★★★★

韓国映画 「my soon あふれる思い」もお薦めのようです。
5日までです。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。