スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUST CAUTION

土曜の朝ぽっかりと時間が空いたので
映画『ラストコーション』を観てきました。

昨年夏「傷だらけのおとこたち」を観た時から
この作品の事を知っていて 
首を長くして楽しみにしていた作品です。
濡れた瞳のトニー・レオンのファンであるわたしは
抑えた演技の「傷だらけ~」はちょっと物足りない作品でした。

しかし ラストコーションは期待以上によかった
二時間半以上の長い作品なのに
その世界入り込み
前半で「面白すぎる・・・」つぶやいてしまう程の入れ込み具合 
見事な上海の街を再現してるので
気分はぷち上海ガール・笑

詳しくはラスト、コーション - goo 映画

組織によって訓練を積んだ女スパイとおもいきや
学生演劇の仲間との幼稚すぎる暗殺ごっこが事のはじまり
舞台は香港 人妻になって敵に近づいたチアチー
暗殺相手イーを落す為好きでもない男との初体験
もう 彼女は引き返せない・・・
しかし後一歩のところでチャンスをにがしてしまう


緻密な計算のもとでなく
思いつきのように始めた暗殺ごっこ
その失敗は大きく 人生をひっくり返すものだった

人の一生で大事な場面を決める時は案外そんなもの
若さゆえの失敗で
人生は大きく変わる
とっても痛い教訓である


3年後 上海
意味合いは違うが ふたりは会いたかった
チアチーもイーも過酷な日々を過ごしていた
以前とは様子が違う彼女に戸惑い
男の欲望を満たすだけのセックス
しかし イーは彼女に惹かれていた
恐れを知らないチアチーの瞳は
いつも命を狙われている彼にはないもの

3度のベットシーン
激しかったけどいやらしい感じではなく
ふたりの言葉に出来ない感情のぶつかり合い
愛を重ねる度に
二人の心の距離は近ずく
でも それは終わりを意味する

しかし前から2列目で観た為大迫力であった<苦笑
一人で観てたのもよかったのかも

タン・ウェイは映画を観る前インパクトの無い女優さんかと思えば
彼女はマイ夫人を演じてるチアチーそのもの
素顔のあどけない顔とチャイナドレスに身を包んだ人妻
華麗な変身・・・辛い変身でもある
最初から出ずっぱり
トニーレオンの出番はすくなかった
でも 全く飽きることなく観れたのは彼女の存在が大きい

今まで見たことないトニーレオン
そんなに多くの作品は観ていないが
「恋する惑星」「シクロ」「ブエノスアイレス」「花様年華」「2064」
どれも 仔犬の濡れた瞳は健在だった
今回 最初はとてもドライな彼なの
怪しいと思いながらも惹かれていく
瞳の色は変わっていく
最後に見せた瞳は
わたしの心を揺さぶる 
潤んだものだった

チアチーを呼びつけ 椅子に座って彼女を見つめる表情
愛する女に贈り物をする喜びの顔

どれも脳裏に残る 

全編に流れる音楽も忘れられない

「ラストコーション(原題:色、戒)」は二津背反の映画である
色(欲情)の中に戒(戒律)があり
戒の中に色がある。
生と死
男と女
憎しみと愛
理性と本能
約束と裏切り
それらはみな背中合わせであり不可分なものだという思いが
映画を観終わってから侵食してくる
(キネマ旬報一月下旬号より)

スポンサーサイト

コメント

良かったですよね。これ。 haru : 2008/02/09 (土) 22:51:10 修正

ブラウンさん、お邪魔します。
うんうん。あの椅子に座った彼・・・とても好き。
冷たい彼が融け掛かる瞬間がとても印象的でした。
キネ旬いいこと書いてありましたね。
うん。
二律背反・・まさに言い当てたり。
ああ・・いい映画でした。
ベッドシーンは切なかった・・いやらしくなく・・
彼らの表情にドキドキしました。
傷だらけ・・は未見(T_T)
レッドクリフも楽しみですね。

No title くみこ : 2008/02/10 (日) 01:41:03 修正

ブラウンさん

こんばんは~~
私、今日観て来たばかりです。
タン・ウェイさん凄く魅力的な女優さんでした!
化粧をしていないときの子供のような表情とマイ夫人の時の
何ともいえない引きつける目を持った女性
トニーレオンさん「恋する惑星」「花様年華」を観ましたけど、今回が一番好きな映画かも・・
宝石店での二人が切なかった。逃げての後の彼の車に飛び乗る様が
本当にどう表現したらいいのか滑稽なくらいの・・・
ブラウンさんが二津背反の説明をしてくれて、、、ああ~~って納得しています。

No title 風鈴のすいか : 2008/02/10 (日) 17:45:15 修正

こんにちわ、ブラウンさん。

ご無沙汰でごめんなさい。

なんだかね
久しぶりに観たぶらうんさんの文面だけど

ここでは
今まで観たことが無かった一面を観れたようで
驚きと喜びが隠せない感じです^^

あたしはずっと彼一色で
ブログを始めてからというもの
他の方の映画はおろか
うちにいてもTVさえも観ない生活が続いていました。

この一ヶ月の間に
数本の映画を観たのだけれど
とても新鮮でしたね。

「ラスト・コーション」観にいきたいのですが
今は体が付いてきません(^^ゞ

ストーリーだけを
様々なところで垣間見たとき
ふと映画「シュリ」を思い出しました。

殺し屋のプロである女が
その目的で近づいた恋人との間で
揺れ動く心の様や
最後
どうしても彼を殺れなかった瞳が浮かびました。

これには
激しいベッドシーンはなかったけれども^^

風邪が治って
時間が取れたら是非観にいきたいな。




No title ちゅらおばあ : 2008/02/10 (日) 20:31:50 修正

ブラウンさん、今晩は~!

観てきました、ラスト・コーション。
トニー・レオンは見逃せないんですよ。
昨年観た「傷だらけの男たち」は同感です・・ちょっと物足りなかった。なので今回は期待して・・・
冷たく乾いた瞳の彼からラストの潤んだ瞳の彼まで
トニーを堪能しました。

ベッドシーンは激しいけれど、いやらしさは感じなくて
二人の探り合うような目にドキドキしました。
いやらしさは無くても前2列目はつらい・・・・ですよね。

このお部屋での映画のお話、楽しみにしています。

あら~ じゅの0712 : 2008/02/12 (火) 00:19:28 修正

こんばんは。
ブラさん・・・すごく映画見てるね~
それをちゃんと書き留めて素敵だわ~
私もここのところ、すごく映画見てたんだけど(ツタヤ)
書いとこうっていう映画は少なくて・・・

こうやって記録しとくのいいよね。
ラストコーションはしょっぱなからいい映画見たわよね。
今年のTOP 10に入るか???
TOP10にビョンの映画も入りますように。

最近 ミュージシャンのメイキング的なDVDをよく見ていて
それが懐かしい時代のものなので
その当時に戻ったようでなんだか嬉しいわ。

今週も4本借りてきたからせっせと見なくては。

また今度いい映画あったらぜひ誘ってね~
(ごめん。土日でよければ・・・の話です)

haruさんへ ブラウン : 2008/02/14 (木) 20:59:03 修正

★haruさん、こんばんは~★

とってもいい映画でしたね。
期待していた以上の作品に出会えると本当に嬉しい
haruさんのレビューも勉強になります。
監督のインタビュー 読んでよかったです。
やっぱり トニーレオンは好きだわ
俳優としてね・笑

映画を観て感動するって
今までの積み重なった自分を見つめる事なんでしょうね
いろんな本や映画で感性を磨いていくことによって
より深くなっていく
好みなのか今まで自分が見ていたものが繋がってたりする
選んでないのに 同じ監督の作品が続いて観てたり
運命?とか思ってしまいます。

くみこさんへ ブラウン : 2008/02/14 (木) 21:00:42 修正

★くみこさん、こんばんは~★

タン・ウェイさん 素敵でしたね。
あの役作りは 監督と共に長い時間をかけて作り上げたものみたいですね。
今後が楽しみです。
トニーレオンの瞳が大好きなんです。
本命のあの方とは一味違ったウルウルで癒し系なの
わたしは「2064」がいちばんかなぁ~
45歳とは思えないです。
イーは 生きる事に執着してたんでしょうね。
あの逃げる姿の滑稽さが女の強さを更に引き立たせていて
余計彼女の痛さを感じまし

すいかちゃん ブラウン : 2008/02/14 (木) 21:03:04 修正

★すいかちゃん、こんばんは~★

風邪引きさんは大丈夫かな?
早く治るといいね~
咳きしてると映画は見れないからね。

わたしね・・・
中学生に時から趣味は映画鑑賞なの
でもムラがあって
沢山観る時期とそうでないのがあって今は燃えてる・笑

すいかちゃんのご紹介の映画も面白そうだったわ
明るい昼間に観てみようと思うよ

この映画は 奥が深い・・・
一度では その本質まで届きません

映画を観て アレコレ考えるのが好き

その時の悩みが 浮かんできて・・・
答えまでいかなくても 手助けになる

ドンポに早く会いたいね・・・
激しいよね
きっと たぶん 期待してる・笑

ちゅらおば~♪ ブラウン : 2008/02/14 (木) 21:04:54 修正

★ちゅらおばあ~、こんばんは~★

おひさしぶりです。
トニーは見逃せませんよね・笑
「傷だらけの男たち」は金城くんがよかったです。
わたし 金城くんの声がとっても好き
抑えた演技のトニーもよかったけど・・・
今回はすばらしい。

お互いに 自分も相手も信じられない 信じたい・・
魂をぶつけ合うことで
己の気持ちを確かめてる
悲しく切ない ラブシーンでしたね。
どアップは苦しかった
目も疲れました。

また 遊びに来てくださいね。

じゅのさん♪ ブラウン : 2008/02/14 (木) 21:06:06 修正

★じゅのさん、こんばんは~

今年観る映画 全部書き留めようと思ったのですがむじゅかしい
感動しないと 言葉にはならないですね。
時間もスッゴクかかるし・・・ 

書き留めておいて
再度観た時 どう感じるかも 面白いですよね。

むかし 号泣して観た映画があれれ?と感じる
無駄に年を重ねていないのか・・・

そういえば ポリスが来日してましたね。
行きたかったなぁ~とTVの前で思いました。
最後にコンサート行ったのいつだったかしら?
ミュージシャンのDVDも面白そうですね。

じゅのさんが感動した作品 レビュー読みたいな。
ギタリストが旅して成長する映画

観たい映画は沢山あるので お付き合いヨロシクデス。

元気かな? kokoro : 2008/03/26 (水) 02:39:38 修正

ブラウンちゃん こんばんは♪

「ラスト・コーション」よかったね~。
どっぷりと浸りました。

じわっと・・・泣けた。

トニーレオンの新境地ではないでしょうか・・。

恐怖を忘れたいかのような
痛々しいまでのベッドシーン
迫力あったね。

チアチーが
宝石店から自転車タクシー?に
乗っていくシーンが好きでした。
心細さと高揚感・・・に包まれ、美しかったね。

映画は最近なかなか観れませんが
レンタルの参考にさせてもらうね☆

kokoroちゃんへ ブラウン : 2008/03/27 (木) 19:41:01 修正

kokoroちゃん、コメありがと~
トニーさんの作品だからきっと観てると思ってました。・笑
チアチー役の女優さんがよかったですね。
私もあの最後の場面好きです。
彼を逃がした事で自分の人生はピリオドを打つのに・・・
出した答えに満足して高揚してるように感じました。
オンナって強いなぁ~・笑

私も春休み中は映画には行けないので
早朝DVD鑑賞で我慢だわ~

お茶ちゃんと楽しい春休みを!
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。