スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21グラム

21グラム21グラム
(2004/11/05)
ショーン・ペン

商品詳細を見る

夫と2人の幼い娘と幸せな生活を送っているクリスティーナ(ナオミ・ワッツ)。前科を持つジャック(ベニチオ・デル・トロ)だが、今は妻と2人の子どもと平和に暮らし、信仰に生きがいを見い出している。心臓移植手術を受けないと1カ月の命という大学教授のボール(ショーン・ペン)の元に、別居していた妻メアリー(シャルロット・ゲーンズブール)が戻り、彼の子どもを宿したいと申し出る。決して出会うはずのない彼らが、ある交通事故をきっかけに結び付く。その果てにあるのは希望なのか、それとも…。goo映画より 


先日お友達のお部屋でこの映画の記事を読んでたら
あれこの映画見た記憶はあるのにストーリーを憶えていないのに軽くショックを受けました。
ボケかしら・・・・

タイミングよくムービープラスで放送してたのを観ました。
原因分りました。
冒頭部分何度も観てる・・・
そうです 途中で挫折して完走してませんでした。・苦笑

3人の主人公と現在と過去が入り乱れて映画が進んでいくので
最初は????
でも30分を過ぎると点と点が繋がっていき
主人公たちが置かれいる状態が見えてきて
その重い世界に惹きこまれて行きます。



人は死ぬ時 21グラム体重が減るという

人は何度死ぬのか?

21グラムとは何の重さだろうか?

何を失う?

いつ?

どれほど失う?


何を得られるのか

どれだけ得られるのか

21グラムの重さとは?


人の死を待ち
その心臓によって生き延びるポール

その心臓の持ち主の奥さんに惹かれていく
同情から始まったかもしれない
でも胸のうちから彼女を欲している事に気が付いたとき
その気持ちを彼女も受け入れる

シアワセにはなれないふたりの関係

ポールは余命わずかなの
彼女にまた愛する人を失わせていいのだろうか

事故とはいえ人を殺してしまったジャック
どんなに償っても
その罪の意識から逃げる事は出来ない
「人殺し」と実の息子から言われ絶望の中に落ちていく
神に全てを捧げていたのに
その結果がこれなのか・・・

救われない・・・


「それでも・・・生きていく」

絶望の淵で見出されるものは何か

21グラムの重さについて

考えさせられます。

体力がある時にどうぞ★★★★

ジャック役のベニチオ・デル・トロ とっても濃いお顔
先日観たスナッチにも出てました。
すっかり憶えてしまってけど
似ている方いません?・・・誰だろう?

スポンサーサイト

コメント

  : 2008/10/11 (土) 02:31:45 修正

太ったブラピに似てますね

あさんへ ブラウン : 2008/10/17 (金) 05:38:53 修正

コメありがとうございます。

ブラピですが・・・笑えます。
個性的な風貌なかたですよね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。