スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近まで観た映画

「ニーチェの馬」@渋谷イメージファオーラム

こんな映画観たことが無い。
観るというより感じるものなんでしょうか?
起床、着替え、ジャガイモひとつきりの食事、馬の世話、井戸への水汲み、そして就寝
多少の変化はあっても生きていく上での作業はこんなものなんでしょう。
人間の存在意味を問いかける作品だそうです。
終わりに希望はあるのでしょうか。
俳優の西島氏絶賛お薦め作品のようです。

「アーティスト」@地元

サイレント映画を劇場で観るのは初めてでした。
それなりに集中して鑑賞できるのがサイレントの魅力でもあるのでしょうか。
オスカー作品と言うことで期待が大きすぎたかな?
映画本来の魅力がある作品なんでしょう。


「別離」

英題:JODAEIYE NADER AZ SIMIN
製作年:2011年
製作国:イラン
日本公開: 2012年4月7日
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
上映時間: 2時間3分
配給:マジックアワー /ドマ
カラー/デジタル/1:1.85/ステレオ

チェック:イラン人夫婦に訪れる危機を軸に、人間の複雑な心理と共に社会問題をも浮き彫りにし、ベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞した人間ドラマ。『彼女が消えた浜辺』のイラン映画界の異才、アスガー・ファルハディがメガホンを取り、濃密ながら壊れやすい家族の関係を繊細に映し出す。娘のために外国への移住を決断する妻をレイラ・ハタミが、父親の介護のためにイランに残りたい夫をペイマン・モアディが好演。波乱含みの様相にさらなる秘密とうそが絡み合い、スリリングに転がっていく展開に心を奪われる。

評判がとてもよかったのでGWに渋谷にて鑑賞しました。
毎回満席で・・・1時間以上前に行かないとダメのようです。

すれ違う思い 絡み合う秘密と嘘
このキャッチフレーズに惹かれたのですが
感想としては違うものになりました。

大切な人を守るための嘘から始まる事件
でも自分を守るためでもあるんでしょうね。

両親の離婚問題が
事件を通して見ていた娘には結果として良かったんでしょうか

母親か父親どちらかを選ばせる

残酷な選択肢です。

でも嘘から始まった事件で娘は大人になったでしょう。
スポンサーサイト

コメント

良かったですね〜 猫ママ : 2012/06/19 (火) 07:56:37 修正

おはようございます〜

「別離」 昨日観てきましたよ。
2時間 一瞬とも目が離せない感じで緊張しながら鑑賞しました。

なんて言えばいいんでしょう・・
イランの経済情勢 宗教的なこともあるんでしょうね?

保身の為にとはいえ「秘密と嘘」・・
益々混乱していく様子はスリリングでしたね
娘からみた両親の姿はどう映ったんでしょう・・
最後のラストシーンは観客に委ねた形で終わってしまいますね
あなたならどうする??問いかけに
私は父について行ったと思う・・どうでしょうね?

いつもお付き合いありがとうごさいます〜

こちらは梅雨台風の影響で大雨です。
お出かけの際は お気を付けくださいね〜
では〜またね〜

猫ママさんへ パランセ(aoitori) : 2012/08/06 (月) 22:57:26 修正

こんばんは。
ブログ放置でお返事が遅くなりました。

最近は映画館で観る機会が減ってしまい
記事も書けずなのにお付き合いありがとうです。

異国の作品は思想や環境も違うので勉強になりますね。
しかし親子問題
何処の国でも永遠のテーマのようなですね。

子供から見える親の姿
とても気になりました。

暑い日が続いてます。
今年も節電なのか店内はエアコンが効いておらずで
口癖のように「暑いね~」と呟いています。

水分補給に気を付けて乗り切りたいです。

早く秋がこないかしら(笑)

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。