スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンジャン(味噌. 된장)

11585_l.jpg

ミステリー
監督:イ・ソグン
出演:リュ・スンリョン、イ・ヨウォン、イ・ドンウク
封切り:2010年10月21日
伝説の殺人鬼を捕まえたテンジャンチゲ。死刑執行後、テンジャン作りの達人の女性が失踪…殺人的なテンジャンの真実を追跡する放送大公開!

脱獄後5年ぶりに検挙された希代の殺人鬼キム・ジョング!しかし彼を捕えたのは警察でも検察でもなかった。「あいつはテンジャンを食べて捕まりました。チゲに鼻を埋めて、自分が捕えられるのも分からなかった!」 キム・ジョングの監房の同僚の陳述が、このあきれた事件の発端になる。(Innolifeより)

ストーリー
テンジャン(味噌)がカギを握る事件の秘密とは?
脱獄して5年ぶりに検挙された殺人魔キム・ジョング。彼を捕らえたのはテンジャンチゲであった。取材にあたるチェ・ユジンは事件の鍵を握る女・チャン・ヘジンを捜すが、女は痕跡をなくす。その後、相次いで3人の死が明らかになるが。

第24回 東京国際映画祭 提携企画 「コリアン・シネマ・ウィーク 2011」
韓国女性映画監督作品ショーケース


日比谷公園の隣の新築の香りがする素敵なイイノホールにて鑑賞してきました。

2年前、いつも拝見しているブログでレビューを読み
気になっていた作品です。
今回東京国際映画祭で上映はとても嬉しく楽しみにしていました。

不思議な作品で
韓国らしいファンタジーでありミステリー要素もあり
出だしからは考えられない展開に驚かせられました。

食する人を至福の瞬間を与える

魔法の食べ物「テンジャンチゲ」

監督は専業主婦時代 毎日作るテンジャンチゲに嫌気を感じながら
味噌をテーマに映画を作ろうと考えたそうです。

脚本を書いたチャンジン監督のお弟子さんらしいです。

チャンジン師団のリュスンニョン
子持ちなのに永遠の少女のイ・ヨウォン
二枚目御曹司役が似合うイ・ドンウク


テンジャンに魅せられ謎を解いていく過程は平凡ながら

映像と役者に引き込まれる作品でした。

鑑賞中テンジャンの匂いがするようでお腹はグルグルと鳴ってしまい

テンジャンチゲが食べたくなりました。

あ~~夢に出てきそう(笑)

明日リベンジしよう。












スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。