スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と蟹

月と蟹月と蟹
(2010/09/14)
道尾 秀介

商品詳細を見る

今年の直木賞作品でいちばん気になった作品がこれです。
道尾さんのお名前は知ってましたが小説は読んだことがなく
偶然都内の書店でお見かけして益々興味を持った作家さん(笑)

計画停電の中二晩かけて読み終えました。
一気に読ませる展開があるわけではなくそれでも後半は惹きつけられるものがありました。

子供のころ
早く大人になりたい
子供では解決できない悩みを持った経験がある人なら
共感できるのではないでしょうか。

子供は無垢で純真なんて何歳まででしょう

大人が考える以上に子供はある部分大人な考えをもっている

邪悪な自分を知っている

10歳の少年が主人公

この年頃のテーマの作品はあえて読まないようにしてきたのですが

それがなぜなのか今回分かったような気がしました。

大人になってしまえば

些細な悩みやわだかまりに過ぎなくても

その当時は一大事で心痛めたものです。

秘密の儀式により願いが叶う

その儀式の残虐性には眉を潜めましたが

子供心にはその意味を図ることは出来なかったんでしょう

そこが子供なんでしょう。


事故で片足になった祖父が言う
自分が犯した罪はいつか自分に返ってくる

その言葉が忘れられない

人間は弱いものであるけど

弱さをバネに変えられるものをもっている

淡々とした中にもそんな救いも感じさせる作品でした。



スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。 猫ママ : 2011/03/25 (金) 16:43:58 修正

ぶらうんさん こんにちは

計画停電や節電を余儀なくされてる折り どのようにお過ごしかと
思っていました・・
お元気でなによりです。なんだかほっとしています。

道尾秀介さんの本は 私も初めてです。
自分達の子供の頃の記憶をたどってみても 時代が違うので
今の子供達のことは 良く分からないことが多いです。

この前から読み始めた 道尾氏の「球体の蛇」もミステリアスな部分もあり読みやすくて面白かったです。
主人公は思春期真っ只中の17歳の高校生のお話です。
読んで行くうちに 後から後から分かる真実とウソ・・ちょっと怖いです。
何が真実で何が事実なのかよく分からない終わり方でしたが 
誰も悪くない・・優しいウソなのか・・救われないようなそんな作品でした。

この「月と蟹」も面白そうですね。紹介ありがとうです。読んでみなくては!
道尾氏は子供をテーマにした作品が多いのかしらね?
いつもありがとうございます。

お彼岸も過ぎたのに まだまだ寒いです・・
今朝は少しだけどみぞれまじりの雨が降っていました。
早く暖かくなって 寒さだけでもしのげればと 願っています。

上手く言葉が出てきませんが・・ まだまだ不自由な生活を強いられて
大変でしょうがどうか元気をだして頑張って下さいね。
元気でないと 頑張れないですから・・


被災された皆様 心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早い復興を願っています。

猫ママさんへ 蒼い鳥 : 2011/03/30 (水) 20:36:59 修正

いつもご心配ありがとうございます。

今日も暖かな一日でしたが
このお天気が幸いして計画停電は数回しか体験しておりません。
被災地の方のご苦労を思えば
この程度でのことでは苦労の内には入らないでしょうね。

とは言え
九州の親せきなどは心配でラーメンなどを宅配便で送ってくれました。
お水と乾電池以外は苦労なく買うことが出来ますので
以前と格別変化がない日々を送らせてもらってます。

娘が道尾氏のファンだったらしく
先日すれ違ったのに気が付かない可哀想なこです。(苦笑)

夜になると目の疲れが出て読書の気分にならないのですが
映像にはない面白さがあるので読まなくてはね~

「球体の蛇」も興味深いお話ですね。
チャレンジしなくては~

先日のチャリティーサッカーなど
頑張る人の姿は元気をもらえますね。

今日本が頑張らなくてはいけない時期

悲しむだけでは始まりません。

日々の生活を大切にして

出来ること探したいですね。

こんにちは~♪ 猫ママ : 2011/05/08 (日) 13:55:41 修正

ぶらうんさん また来ました(笑)

道尾秀介さんの本の読んでから 他のも読んでみたくなり
「シャドウ」を借りてきました
「月と蟹」は貸し出し中でした・・

小学五年生が主人公なんですが 
うちの子と一つしか違わないのに 凄くしっかりした頭の良い子なんです。
そこまで考えられる事がすごいと思いましたよ。
最後に驚愕な事実が分かる・・面白ろかったです。
ネットで「向日葵の咲かない夏」の方がもっと面白いって書いてあったので
また機会があれば読んでみたいです
道尾氏の小説は こんな書き方をするんですね。。

わぁ!娘さん 道尾氏のファンなんですね~
もういっぱい読まれたかしらね?
なかなかゆっくり読まれませんが・・また教えて下さいね~
いつもありがとうございます
ぶらうんさんも楽しんでね~
では~~

猫ママさんへ 蒼い鳥 : 2011/05/16 (月) 21:50:10 修正

こんばんは。

お返事遅くなりました。
気が付けば5月の半ばになってしまいました。
今月は全く読書できていません。
気持ちが盛り上がらないとダメですね。
手元に神様のカルテ2があります。
1は気持ちよく読み終えた作品でした。
映画化がされこれから上映でしょうか?
大きな事件はないのですが
登場人物が魅力的でした。
頑張って読まなくては(笑)

娘にはこの「月と蟹」は評判よくなかったです。
「向日葵の咲かない夏」などが好きなようです。

世代によって面白さは違うので
お薦めなどは難しですね。

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。