スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港映画 2011

香港電影天堂SPECIAL

世界中の映画ファン/クリエイターに多大な影響を与えた“香港ノワール”や、アジアテイストをふんだんに盛り込んだファンタジー映画、人気スターが出演する繊細な恋愛映画など、幅広いジャンルの作品を世に送り出してきた香港電影(映画)界。今回の特集ではその中から、1980年代~90年代前半の作品を厳選して上映する。

上映作品の中には、ジョン・ウー監督とチョウ・ユンファの名を世界中に轟かせた名作『男たちの挽歌』と、その続編『男たちの挽歌II』や、ツイ・ハーク監督とリー・リンチェイ(ジェット・リー)がタッグを組んだカンフーアクション大作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズ、2003年に亡くなった香港電影界の大スター、レスリー・チャン出演の『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズなどが並ぶ。

会期中はイベントなどの開催も予定されており、香港映画ファン、アジア映画好きにはたまらない特集となりそうだ。


「香港電影天堂SPECIAL」
・上映作品
 『男たちの挽歌』
 『男たちの挽歌II』
 『狼/男たちの挽歌・最終章』
 『友よ風の彼方に』
 『風の輝く朝に』
 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズ
 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズ  など
・会期
 シネマート六本木:GWに開催
 シネマート心斎橋:第一弾5月、第二弾6月に開催

 ※全作品デジタル上映

どんなイベントがあるんでしょう。
私の初恋の男チョウ・ユンファ
彼との出会いがアジア映画の入り口でした。
会いたいような・・・怖いような・(笑)
初恋は思い出のままにしたほうがきれいですよね。
あ~~~悩む。


20113月12日よりシネマヴェーラ渋谷
ジョニー・トーとゆかいな仲間たち -ゼロ年代香港映画傑作選-
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。