スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンガに散る

英題: MONGA
製作年: 2010年
製作国: 台湾
日本公開: 2010年12月18日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
上映時間: 2時間21分
配給: ブロードメディア・スタジオ
カラー

1980年代の台北一の歓楽街モンガを舞台に、黒社会の世界に染まっていく若者たちの友情やきずな、やがて訪れるかなしい運命を描くヒューマン・ドラマ。俳優出身で『ビバ!監督人生!!』で映画初監督を飾ったニウ・チェンザーがメガホンを取り、疾走感あふれる映像美学とエモーショナルな演出でヤクザ社会に生きる男たちの哀愁ドラマを描出。ジョン・ウー監督ら名匠たちが激賞した、イーサン・ルアン、マーク・チャオら若手の熱演にも注目。
(シネマトウディより)

もともとは台湾の大スタージェイ・チョウのために書かれた作品だったのが
経済事情で制作が伸びて主演が変わったようです。
これまでにない台湾アクション映画にしようと
「オールドボーイ」のアクション演出家ヤン・キルヨンを起用
香港映画とも一味違うのはその為でしょうか。

ストーリー自体は目新しモノではありませんが
俳優たちのぶつかり合い
体と汗は美しい(笑)

E383A2E383B3E382ACE381ABE695A3E3828BEFBC92.jpg

主演のイーサン・ルアン
こんなに坊主が似合う俳優ほかには知りません
彼が演じるモンク
リーダーになれる素質を十分に持ちながらも
親分の息子ドラゴンを陰で支え
胸の内に秘めたものを抱える男

とってもタイプの役柄です(爆)


帰り道のない大人の世界への憧れ

何を信じ
何のために戦うのか

分からないまま突き進む

本能のままなのか

若き心の衝動性なのか


「指が5本あれば、拳(こぶし)を一つ作れるだろ」

そんな誘い文句で5人は出会い義兄弟となる

ただひたすら走り続け

終わりなき青春

ラストの桜は悲しく美しかった。


東京国際映画祭で観たかった作品なので観れて良かったです。



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。