スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義兄弟


20100512-dongwon_naody.jpg
義兄弟 公式サイト

2回目の義兄弟を鑑賞しました。

初回あまりよくない先入観があったのかぴ~んと来なくて・苦笑

でも最近ドン君のドラマを観て感じるものがありインタビューや映画のレビューを見直しました。

韓国映画は韓国という国をよく知らないと踏み込めない部分もあり

南北問題が緊張化してる昨今 他人ごとではないですね。

チャン・フン監督「映画は映画だ」も最近DVDで観ましたが

男同士のガチンコ対決がお得意なのか

切れ味は「映画は映画だ」のほうがありましたが

この作品もスピーディーで温かみのあるものでした。

でもいちばんの収穫はカン・ドンウォン

モデルでびゅーでスタイルは抜群
最近BSで「1%の奇跡」を観ているのですが

演技は大根ですが魅力がある役柄に心動いています。・笑

演技の先生についてずっと助言をもらっていたのが最近涙の卒業をしたとインタで答えてましたが

確実に上手になっています。

繊細な揺れる瞳が似合う役者さんになりましたね。

この夏映画の為の来日ではクルクルヘアーに驚きましたが

自分の色を大切にされる方なんでしょうね。

今月入隊してしまいましたが2年後が楽しみです。


この映画ラストが甘すぎな感がありましたが 現実が厳しい分仕方ないのでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。