スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKアジア・フィルム・フェスティバル

昨年NHKアジア・フィルム・フェステイバルで上映され作品がTVで観ることが出来ました。

BS2 10月19日(火)~22日(金) (18~21日深夜)
NHKがアジア諸国との映画製作を通じて互いの文化を理解しあうと共に、映像文化の振興、発展に寄与することを目的として毎年開催している映画祭での上映作品を4夜連続で放送。

NHK 番組表



「キャプテン アブ・ラーイド」

原題:「CAPTAIN ABU RAED」2007年・ヨルダン(103分)
監督・脚本:アミン・マタルカ
出演:ナディム・サワルハ/ラナ・スルターン/フセイン・アッソース/ガンディー・サーベル/ウダイ・アレッキディースィー

放送:NHK BShi 2010年10月5日(火)15:00~16:49
再放送:NHK BS2 2010年10月19日(火)0:50~2:34(18日深夜)

物語・アンマンの国際空港で清掃員として働くアブ・ラーイドは妻にも先立たれ、おだやかな老いの日々を過ごしていた。そんなある日、ゴミ箱からパイロットの帽子を拾って家に持ち帰ったことで彼の暮らしが少し変わる。アブ・ラーイドを本物の機長だと思い込んだ子供たちに本で読み知った外国の話をするようになり、決して豊かではない彼らの生活に関わるようになっていくのだった。子供たちの1人ムラードは、アブ・ラーイドがにせ機長だと主張し責める。しかしそのムラードは父親の暴力に人知れず苦しんでいた。アブ・ラーイドは美しい女性パイロット、ヌールと共に彼を救おうとする。
ヨルダンで生まれアメリカで育ったマタルカ監督の長編デビュー作品



ヨルダン映画として海外に50年ぶりに公開された作品です。

ヨルダンと聞いてどこにあるのかぴんと来ない地理に弱い私です。

その国が持つ貧富の差、古い習慣など社会問題も取りいれ

ラストは悲劇的な中希望を感じさせるののでした。

清掃員の老人が帽子を拾うことから人生が変わっていきます。

一人では生きていけるけどそれはちょっぴりとても寂しいものがあります。

小さな事件から彼の人生は様変わりしてしまいました。

きっと後悔はしていないよね?

貧しくとも強い心とプライドは無くさないでほしい。

少年たちを救いたいと思い悩む老人の姿は心痛いものがありました。



アジアにはまだ見ぬ美しい国があるのでしょう。

アブ・ライードの小さな家の屋上から見渡す町並みの美しさに心奪われ

絨毯の上で寝ころびながら

彼は世界を旅するのです。

貧しくとも心豊かな人です。

そんな人になりたいですね~

ラストが見えてしまう展開でしたがムラード機長も子供たちに夢のある未来を見せてくれるよね。


★★★★

スポンサーサイト

コメント

寒くなりましたね~ 猫ママ : 2010/10/24 (日) 13:00:23 修正

ぶらうんさん こんにちは^^
すっかり 秋めいてきましたね。
ホットカーペットが温かくて気持ちいい~~(笑)

一年って早いですね。
昨年に引き続き フィルムフェステェバルの記事を上げて下さって
ありがとうございます。

ヨルダンの美しい町並みに想いを馳ながら 観ていました。
外国の話を聞く子供達のきらきらした顔・・
未だ見ぬ国を想像しただけでわくわく
しちゃいますね。

思いのほか重い作品でした。貧富の差、子供達の虐待と辛いものがありますが
アブ・ライードの優しさや人間性に心ひかれました。

空を見上げると行きたいとき何処でも飛んで行ける 宇宙にも!
「少量で足るを知るは 豊かなり」
貧しくても心豊かに・・素敵ですね。

彼が言った「予期せぬ事で人生が変わる」心の中で何かが変わったのでしょうね。
人の為に行動することはとても勇気がいる事です。
きっと後悔していないばず。
観てよかったです。
青い空を見上げた時飛行機雲がシューと!!韓国に一っ飛び!!行きたいなぁ~~
私も☆☆☆☆!!

後の作品もよかったです
「ピノイ・サンディー」はどう~ってことないのだけど二人の迷コンビぶりが
出稼事情やささやかな夢をコミカルに描いていて面白かったです。
映画も未見のものがいっぱいです。また教えて下さいね。
いつお付き合いありがとうございます
では またね~

猫ママさんへ ぶら(蒼い鳥 : 2010/10/31 (日) 19:10:43 修正

こんばんは~
いつもコメありがとうです。
明日から11月ですよ。
一年って本当に早いですね。・笑

映画祭などに行くようになって2年くらいでしょうか
この時期学校行事も仕事も忙しくて
なかなか参加できなくて悔しい思いをしております。
映画はスクリーンで観るのが一番なのですが・・・
それでも自宅の小さなTVで異国を感じられる
映画ならではなんでしょうね。

まだほかの作品は観れてないのですが
年末にかけてゆっくり観させてもらいますね。

いつも教えてくださって感謝しております

人生の転機は突然来るんでしょうね。
予期せぬ出来事で何もかも変わってしまう
あの時あ~しておけばよかった
そう思うことってありますよね。
人の為と言いながら得たものがどんなものなのかは
本人しか分からないことかもしれませんね。

映画ってその時の自分の心内を覗かれてるような答えを出してくれることがあります。

早くほかの作品も観なくては・苦笑

私の周りでは風邪ひきさんが多いです。
猫ママさんも体調に気を付けて秋の夜長楽しんでくださいね。

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。