スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国家代表」

下町映画祭オープニング作品「国家代表」を見に行ってきました。
この日は会場前ではレッドカーペットもあり
来日されていた主演のハ・ジョンウさんとキム・ヨンファ監督の握手やサインなどもあり
賑わっていたようです。
私は用事があって上映時間ギリギリに会場に付いたので見られなくて・・・
映画祭の雰囲気を味わいたかったと残念に思いました。

舞台では太鼓の披露ではじまり沢山のゲストありので盛り上がっていました。
お友達が取ってくれた席がなんと前から3列目
かなり近い距離でジョウンさんを鑑賞できました。
しかし周囲は彼のファンの方たちの熱い熱気におされ気味に。・笑
なんとも貴重な体験です。
お目当ての彼ではまずないミラクル席でした。

生ジョンウンさんは逞しいガタイでカッコよかったです。
通訳は根本さんでした。

公式サイト国家代表!?

2009年韓国で大ヒットした作品。
実話をベースにしているらしく最後には涙ほろりとくる映画でした。
ヨンファ監督の「カンナさん大成功」も面白く好きな作品なのですが・・・
これは自国の人が見て楽しめる部分も多いのかも
長野オリンピックで韓国チームがこんな感動ドラマがあったとは記憶になく
あの時はTVで日本チームを熱く応援したたような気がします。
それでも終盤スキージャンプの場面では無我夢中で画面を見つめていました。



先が読めるお話展開だけど
そこそこ楽しかったです。

韓国では海外の養子縁組はよくあることなの?
社会情勢に疎いです。


最近は韓国映画ばかり観ています。

今までこの面白さに気づいてなかったのかもしれません。

シニカルに笑わせて泣かせてくれる

バラバラなピースが最後にはまる

そんな映画が好きです。

もっと観なくちゃ。・笑



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。