スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談

怪しき文豪怪談
スポンサーサイト

コメント

こわ~~い! 猫ママ : 2010/09/07 (火) 18:57:09 修正

ぶらうんさん こんばんは~

日が少し短くなってきましたが 秋はまだまだね~
暑い夜は・・きゃ~~!!(笑)
怖い物見たさで録画してたのを やっとみました。
この中では 「鼻」が一番強烈でした。
芥川とは180度違う世界を描きかったと 李相日監督はおっしゃっていましたね。
作り手である監督さんのこだわりや 描き方がとても興味がありました。

「片腕」はきみが悪く・・「葉桜と魔笛」は夜中は怖くて観れませんでした。
「後の日」は怖いっていうよりも切なかったです。

あ。今日はモントリオール映画際で「悪人」に出演の深津絵里さんが 
最優秀女優賞に輝きましたね。すばらしい~~!
どんな映画になってるのでしょう~
早く観たいですね~
この監督さん 李相日さんだったんだね?
いや~~どこかで観たお顔だとおもったわ!

台風接近で心配ですが 少し涼しくなればいいですね。
ではまたね~

猫ママさんへ ぶら : 2010/09/14 (火) 06:06:11 修正

おはようございます。

コメありがとうです。
とりあえずご紹介はしたもののまだ全部観れてない私です。・苦笑
夜見るには怖すぎて・・・
最近怪獣君が早起きで五時過ぎに起きるのよ~
観てからお返事をと思いお返事遅くなりました。
いつもごめんなさいね。

「悪人」観たいですね~
原作は面白かったですがラストが読者に委ねていて
映画だとどう描かれているんでしょうね。
ブッキーも頑張っていたようで
舞台挨拶での涙が気になりますね。

李監督は印象が薄い方でしたね。・苦笑

まだ残暑厳しいですね
後少し~っていつまでなんでしょう。・汗)))
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。