スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

作品名原題 THE HANGOVER
カテゴリ コメディ
公式サイト
製作年 2009年
製作国 米
時間 100分
公開日 2010-07-03~
配給 ワーナー
IMDB id
監督 トッド・フィリップス

製作総指揮 ローレンス・シャー
トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
ウィリアム・フェイ
スコット・バドニック
クリス・ベンダー
J・C・スピンク

製作 トッド・フィリップス
ダン・ゴールドバーグ

脚本 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア

撮影 ローレンス・シャー
ローレンス・シャー

美術 ビル・ブルゼスキー

音楽 クリストフ・ベック

出演 ブラッドリー・クーパー
エド・ヘルムズ
ザック・ガリフィアナキス
ヘザー・グラハム
ジャスティン・バーサ
ジェフリー・タンバー


ぴあより(あらすじ)

結婚する友人ダグの独身さよならパーティーを開くためにラスベガスにやってきた男たち。ところが一晩たって目を覚ますとダグの姿は消えていて、部屋にいるのはニワトリと虎と見知らぬ赤ん坊。重度の二日酔いで何も思い出せない彼らに、一体なにが起きたのか!?

昨年のLBHイヤーブックにて面白かったとあげていた作品のひとつ「バングオーバー」
これだけがコメディ映画
この選択が気になって観たかった映画です。

「レスラー」「その土曜日7時58分」

「グラントリノ」「第9地区」「ハングオーバー」

一応全部鑑賞しましたが

5つの作品の中私的には「第9地区」がよかったかな。



アメリカでは評価が高くて脚本は面白かったような

コメディーは国民性が色濃くでるので

私にはどこまで理解できたか分かりませんが

馬鹿をしながらも

男同士の友情は熱いものがあります。

友達の婚約者をボロクソ言えるのもいいよなぁ~・笑

上っ面だけの付き合いでないからね。

タイプが違う3人だから出来るのかな。


マイクタイソンにはびっくり笑えました。


ガハガハと笑うBHを想像しながら映画を楽しみました。



お酒での失敗がある方は笑えない場面も多数ありますが・・・

私も乙女の頃は人様にいえない事あるある~・苦笑

最近はいくら飲んでも酔わない気さえして寂しいような。

大人になるったのかな?


有楽町ではポスターもなく小さなチラシのみは残念な扱いでした。

BHを知るにはお薦めの映画かな?

この作品をあげた彼が好きです。・笑

元気になれそうです。



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。