スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流シネマ・フェスティバル2010

韓流シネマ・フェスティバル2010

上映作品

美人図(オープニング上映作品)
10億
オガムド~五感度~
亀、走る
パパは女の人が好き
マリン・ボーイ
カン・チョルジュン 公共の敵1-1
アラン
ガールフレンズ
浮気日和
グッバイ、マザー
イテウォン殺人事件
後悔なんてしない(特別上映作品)
公共の敵(特別上映作品)
公共の敵2 あらたなる闘い(特別上映作品)


タイムテーブル

新宿シネマート



スポンサーサイト

コメント

 猫ママ : 2010/08/02 (月) 21:46:05 修正

ぶらうんさん こんばんは~

お~~っ!いっぱい更新ありがとうございます。
毎日暑いですね・・夏休みに入っていかがお過ごしですか? 母は何かと大変ですよね~
頑張って~~

今年も韓国映画が熱い!シネマフェスいいですね~~
やっと・・何ヶ月ぶりに映画に行ってきましたよ~
↓「息も出来ない」の上映のあとに談話会があるとの事で出かけてみました。
支配人のお薦め映画として 初めての参加でしたが それぞれの想いや感じ方の違いが聞けて楽しかったです

支配人の解説も分かりやすかったです
サンフンを演じたヤン・イクチュンさんが脚本 監督をされてるんですね~
支配人曰く・・演出と映像のセンスが圧巻です
ベトナム戦争という歴史的背景も折り込まれていて
初デビュー作で恐るべし傑作!とおしゃっていました。

冒頭からの激しい暴力シーンは 暴力の憎悪無抵抗のいら立ちが良く現れていましたね。
アップの映像が多く 暴力の連鎖が全体に繋がっているし怖い緊張感がありました。
ほんとに韓国映画独特ですね。
一家を支えるヨニも暴力に対し憎しみを持って立ち向かって行く所も 強いなぁとおもいました。
明日のことなど考えなかったサンフンが少しずつ変化していく所も少しずつ家族を再生して行くところも
ハンガンで泣くシーンもぐっときましたね。
みなさんの意見です。
最後に反撃されるのだけど・・
焼き肉のシーンも疑似家族のようでそこに
サンフンが居ない事が悲しいのだけど
みんなの笑顔が気にかかる・・
死んでくれてありがとう?どうでしょうね?

ラストも弟とサンフンとかぶるシーンも
ヨニのお母さんを殺したのはサンフンだったの?
とみなさんの意見が別れました。

一つの映画でこんなに語りあえるのも
いいですね~~
いいストレス解消でした。
読んでくれてありがとう~
暑いからバテないように みなさんと楽しい夏をお過ごし下さいね
ではまた~~

猫ママさんへ ぶら : 2010/08/05 (木) 16:33:16 修正

コメありがとうです。

映画の感想と有意義な談話会のお話もありがとうございます。

映画を観て語り合うと

自分とは違う視点に気が付き

作品の奥底まで観えるような気がしますね。

私は語り合うのが苦手なので

簡単に文章でまとめてしまうのですが・・・

文字に出来ない思いをもっとさらけ出せたらと思います。

暴力的なシーンが多いのですが

暴力では何も解決できないことも語ってます。

ラストは圧巻でしたね。

サンフンは自らの死によって救われたような

悲しすぎる

こんなラストは韓国映画に多いような

最後は観客に委ねますね。・苦笑

今日は休みでしたが家から一歩も出れません。

まったりと過ごしてます。

猫ママさんもお疲れが出ませんように。

ご自愛くださいね。




     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。