スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極料理人

監督・脚本:沖田修一(『鍋と友達』『このすばらしきせかい』)
原作:西村淳(「面白南極料理人」(新潮文庫・春風社刊)「面白南極料理人 笑う食卓」(新潮文庫刊))
撮影:芦澤明子
美術:安宅紀史
音楽:阿部義晴
主題歌:ユニコーン「サラウンド」(キューンレコード)
フードスタイリスト:飯島奈美、榑谷孝子
VFX:小田一生
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間5分
配給:東京テアトル
8月8日よりテアトル新宿で先行公開、8月22日全国公開

観終わって美味しいものが食べたくなり

大切な人にココロを込めて料理がしたくなりました。

胃袋が満たされるって精神的にも安定する

私なんかお腹空くとイライラするもん

南極という特別な場所が舞台だけど

大きな事件が起きるわけでなく

淡々と過ぎる毎日

楽しもう そう思える気持ちがあれば

どこで何をしても 楽しい

前向きになれる映画でした。

ちょうど今心の贅沢をテーマにしたエッセイを読んでました。

欲張りなわたしは

ココロが満たされたくてムズムズします。

毎日を丁寧にいきること

おにぎりを愛情を込めるように握る

そんな毎日を過ごしたいです。

スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。