スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルファンタジー

W/F ダブル・ファンタジーW/F ダブル・ファンタジー
(2009/01/08)
村山 由佳

商品詳細を見る

読み進めるうちに作品の印象がどんどん変わっていった。

性描写より
奈津の生まれ持ったトラウマからの呪縛に興味を持つ

母親や旦那さんの監視下の元
いい人を演じ
本心を飲み込んできた。

女にとって母親の存在の大きさは
嫌になるほど拭えないものがある

私も母親が嫌いで・・・大キッライなのに一緒に住んでいる

母のようになりたくないのに
時としてと仮想であるけど年下の男にのめり込む自分が嫌になる



旦那さんとの関係も

何でも話せる親友の様な関係である
そんな友達の話を聞くと不思議でならない

ダンナに依存するのが出来なくて
誰かに頼るのが怖い

セックスを含めて日々の細々を言えない奈津
面倒なんだよね

結婚して10年以上経つと
どんな返事が返ってくるか分かるから
言っても無駄だな精神

でも こんな事を続けているから夫婦関係が上手く行かなくなるんだろうな

今年は男42の厄年のように
災難が次々と起きていて
ダンナと初めて離婚を考えました。

子供がいなかったら別れているだろうな


幼い頃から性に強い関心を抱く奈津

寂しさからくるのか
満たされない想いを快楽に求める


愛されるより
愛したい

そう思い続けながら
自分が愛される事が想像つかない
幼い頃 ぎゅっと抱きしめられる経験は大事なんだろうな



奈津と関係する5人の男

奈津自身も幼い部分があるけど
男どもはそれ以上?

ナルシストの志澤は残酷だけどある意味正直もの

妻を支配下に置きながら弱い夫には苦笑

口先だけの情けない坊さんは結構いそう

優しそうでズルイ男のキリン君

訳ありの未知数の年下の男

バラエティーに飛んだ男たちに作品を読んでると飽きない

自分ならどの男に惹かれるんだろう・・・
なんて考えるのも楽しい・笑

この作品 ラストが好き

人は孤独で寂しさを抱える生き物

寂しさと どう付き合えるか

それによって 人生の楽しみ方が違ってくるんだろうな

この作品とめぐり合えて良かったです。

つくづく思う今日でありました。



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。