スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわれゆく世界の中で 2006年イギリス

こわれゆく世界の中で

壊されたい・・・

誰もが ひっそりと心の中にある願望なんだろうか

ジュード・ロウ演じる建築家の主人公ウイル
一見 仕事も家庭も順調でシアワセそうに見えるが
同棲して10年の女性リヴと彼女娘ビーの関係に心揺れていた
自閉症の娘と彼女の輪が強すぎて入る込めないのだ

ある事件から妻とは対照的な女性と出会う
大きな悲しみを抱えながらも真っ直ぐにぶつかってくる彼女に惹かれ
関係を深めていく

愛が壊れていく・・・

こわれゆく世界の中で - goo 映画



ジュード・ロウはとても魅力的な俳優
「リプリー」の女性も男性も惑わす妖しい微笑みにクラクラ
「ホリディ」での癒し系の春風の様なぬくもりにウットリ
作品の度に違った魅力をみせる
特に寂しげな瞳が 私を誘います・苦笑

この映画詰めが甘い・・・60点くらいかな
主人公ウイルは自分自身から逃げている
共に暮らすリヴが心を閉ざしてしまうのは彼自身にも原因があることに気づかない

「知らないことは罪なんだ」ある本で読んだ言葉
知ろうとしない事は 大きな罪かもしれない
お互いが歩み寄らなければ 関係は深まらない

犯罪を犯した青年を将来を考えて嘘で見逃してしまう
それって 彼の為になるのかしら?
ボスニアから戦火を逃れてきた親子はシアワセになれるんだろうか?
そのあたりが曖昧で 点数は辛口
それでも 気になる作品

歪んだ世界は 内面の表れ
静かなる沈黙の後の音楽が沁みる

一度壊れたものを 再生していく
最初から築き上げるより 困難かもしれない
それでもと思えることが
シアワセを見つけられるヒント?

誰もが 心を閉ざしているのかもしれない
傷つくのは 怖いもの

リヴは自閉症の娘との関係を理由に自分の周りに高い塀を作ってしまう
自分の気持ちを飲み込んでしまう姿に
なんとなく私と重ね合わせる

考え込むと 口が重くなる
周りに不安を与えてしまう
よくないと思いながらも・・・・

扉を開くのは 自分の手

力を込める 
ほんの少しの勇気が足りない
スポンサーサイト

コメント

No title 猫ママ : 2008/03/25 (火) 20:45:32 修正

ブラウンさん こんばんは~
お疲れ様です~

ジュード.ロウに反応して出てきました~
ほんとに彼は 眼がきれいで魅力的な俳優さんですね。

ブラウンさん映画館に行かれたんですか? 私 観た事ないです・・
60点なんですか?この映画の最後のツメが気になりますね・・
妻の信用を取り戻すってことなんですか?なんでも一度失ったものを再生して行くのはとても困難な事・・どうしても逃げてしまいたくなる・
そんな映画なんですね。??興味をそそられる~~

公開中の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」も観たいなぁと 思ってるけど行けるかどうか・・
ノラ、ジョーンズの初めての演技もみたいですね~
ブルーベリーパイのような甘~~い恋に飢えてる私です(笑)






猫ママさんへ ブラウン : 2008/03/27 (木) 19:33:49 修正


猫ママさん、コメありがとです。
先日は大きな勘違いでごめんなさい。
王子さまと春休み楽しんでいられますか?

記事が中途半端だったので少し書き直しました。
この映画は昨年の春公開だったのですが期間が短く行けなくて
最近DVDで観ました。
ジュードロウの等身大に近い役柄で
新しい面を見たような気がした作品でした。
お互いが見詰め合ってない男女が一度関係を壊す事で
新たなる一歩を踏み出していく
そんな感じの映画かな?
説明下手で ごめんなさいね。

ジュード・ロウいいですね。
先日「スルース」という新作を劇場で観たのですが
元は舞台劇だったもので男二人の駆け引きものでよかったですよ。
「マイベリー~」も観たいですね。
ノラ・ジョーンズ大好きなんです。

甘い恋に飢えてるんですか?
本命の彼の新作早く観たいですね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。