スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭 鑑賞記録

今回25,26日の二日間六本木に通いました。
26日の予定がなかなか決まらず
なんと初めて当日券をゲットするために朝から並びました。

私が六本木に到着したのが9時頃で、すでに100人くらい?並んでました。
係員の方が当日券の枚数などを教えてくれるのは助かりましたが・・・
私が見たい作品は両方とも30枚弱
ちょっと無理かな~と思いましたが 両方ゲットできました。

この日の一番人気は「フラッシュバックメモリーズ 3D」
発売して早くに完売となってました。
それ以外は購入できたので
当日券でも意外とゲット出来るものなんですね。

中国、韓国、台湾の3作品を観ましたが
どれも心に沁みる作品でした。

>>続きを読む

スポンサーサイト

建築学概論

建築学概論


タイトル: 建築学概論
監督: イ・ヨンジュ
キャスト: オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジ
公開年度: 2012年3月22日 韓国公開
ジャンル: ロマンス、ドラマ
上映時間: 118分

韓国映画「建築学概論」は、ひとりの女性が20歳のころに出会った初恋の相手を10年後に探しに行き、家を建ててほしいと頼みながら繰り広げる物語。過去と現在を行き来しながら、初恋の思い出を回想する構成となっており、現在の主人公ソヨンとスンミンをハン・ガインとオム・テウンが、過去20歳のころのソヨンとスンミンを「Miss A」のスジと俳優イ・ジェフンが演じる。韓国のロマンス映画史上、最高の興行成績を記録し、大ヒット。

>>続きを読む

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。