スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上のソリスト

作品データ
001.jpg

公開
アメリカ:2009年4月24日
日本:2009年5月30日
上映時間:117分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:$60,000,000
興行収入:$32,437,303

概要
『路上のソリスト』は2009年に劇場公開されたハリウッド映画作品。
ロサンゼルス・タイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話を、英国の新進気鋭の監督ジョー・ライトが映画化しました。
アカデミー俳優ジェイミー・フォックスが、路上の天才チェリストを演じます。

あらすじ
ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、ロペスはある日、べートーヴェンの銅像のある公園でヴァイオリンを弾くホームレス、ナサニエル・エアーズに出会います。彼の持つ楽器には、2本しか弦がありません。
ロペスは彼の演奏する音楽の音色の美しさひかれ、コラムの題材としてナサニエルの取材を始めます。
ナサニエルはかつて将来を嘱望されたチェロ奏者でジュリアード音楽院の学生でしたが、精神に疾患をきたし、夢を閉ざされた過去がありました。
そのことを知ったロペスはナサニエルを必死に更生させようとしますが、やがて彼の善意は、思わぬ結果を導きます。(公式サイトより


>>続きを読む

スポンサーサイト

ソーシャル・ネットワーク

原題:The Social Network
製作国:2010年
アメリカ映画配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:120分
映倫区分:PG12

キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
製作:スコット・ルーディン、マイケル・デ・ルーカ、ショーン・シャフィン、デイナ・ブルネッティ
製作総指揮:ケビン・スペイシー、アーロン・ソーキン
原作:ベン・メズリック
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

>>続きを読む

キネマ旬報 2010外国映画ベスト・テン

1位  「息もできない」

2位  「インビクタス/負けざる者たち」

3位 「第9地区」

4位  「白いリボン」

5位  「ハート・ロッカー」

6位 「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」

7位  「クレイジー・ハート」

8位  「冬の小鳥」

9位 「スプリング・フィーバー」

10位 「インセプション」

モンガに散る

英題: MONGA
製作年: 2010年
製作国: 台湾
日本公開: 2010年12月18日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
上映時間: 2時間21分
配給: ブロードメディア・スタジオ
カラー

>>続きを読む

2010 気になる1月公開映画リスト

1月15日公開 ソーシャル・ネットワーク
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。

オスカー候補作ですし予告も面白そうでした。


1月29日公開 白夜行
テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。「半分の月がのぼる空」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメガホンをとる。共演に高良健吾、船越英一郎ら。並外れた美ぼうをもつ少女・雪穂が、幼児期に起こったある事件をきっかけに、周囲の人間を不幸に陥れてでも底辺からのし上がろうとする姿を描く。

ノルウエイの森でも印象的だった高良健吾君
胸に刺さる眼差しを向けます。
最近気になる俳優サンなのでこの作品も楽しみです。
原作は昔読んでますが・・・衝撃的なラストでした。
かなり重いストーリーです。
韓国で映画化されてますね。(観てませんが酷評だったような

>>続きを読む

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。