スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの月の記憶

二つの月の記憶二つの月の記憶
(2008/01/18)
岸田 今日子

商品詳細を見る


本や映画の感想を書くって難しい
どうしても あらすじを追うようなカタチで終わってしまい
夏休みのとき苦労した読書感想文のようになってしまう・苦笑

あとがきや人の書評などを読むとすごいなぁ~と感心してしまう
読み手の立場によって 捉え方はかなり違う

>>続きを読む

スポンサーサイト

こわれゆく世界の中で 2006年イギリス

こわれゆく世界の中で

壊されたい・・・

誰もが ひっそりと心の中にある願望なんだろうか

ジュード・ロウ演じる建築家の主人公ウイル
一見 仕事も家庭も順調でシアワセそうに見えるが
同棲して10年の女性リヴと彼女娘ビーの関係に心揺れていた
自閉症の娘と彼女の輪が強すぎて入る込めないのだ

ある事件から妻とは対照的な女性と出会う
大きな悲しみを抱えながらも真っ直ぐにぶつかってくる彼女に惹かれ
関係を深めていく

愛が壊れていく・・・

こわれゆく世界の中で - goo 映画


>>続きを読む

季節の中で(1999)

ベトナムを舞台とした映画で一番すきなのが 
この映画「季節の中で」

>>続きを読む

春にして君を離れ

春にして君を離れ (クリスティー文庫)春にして君を離れ (クリスティー文庫)
(2004/04/16)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る


題名に惹かれ読み始めたこの本
実に奥深い サスペンス

表紙の写真がとても好き

>>続きを読む

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。